« 日々の指針 11日 | トップページ | 日々の指針 9日 »

2008年2月11日 (月)

人の評価はどうでもいい

 
パソコン等で人の悩みを読んでいるとほとんどの人が自分の生き方に自信がなくて、人の評価を気にしている。
  
自分がどう思うかよりも人がどう思うかに重点を置いている。
 
だからその狭間で悩む、どちらにしたらよいか?
 
私は人に理解してもらいたい、わかってもらいたいと思っていた頃に、う先生にこんな話をして頂いた。
 
 
ある相撲取りがいた、小柄だったが気が強く、精神力で他の力士を圧倒していた。
 
横綱、大関をも手こずらす存在だった。将来はもちろん横綱を目指せる逸材だった。

周りの期待は高まるばかり、後援会の人は将来を疑わなかった。
 
ところが本人が急に力士を辞めると言い出した。

 
理由は 「ちゃんこ屋をやりたい」


周りは当然止める、「ちゃんこ屋なんて引退してから出来る、今はもっと上を目指せ」
 
「なんてもったいないことを言うんだ、もっと冷静になれ、大人になれ」
 
だが、その力士は何を言われても動じなかった。
 
「自分の夢は美味しいちゃんこをたくさんの人に食べてもらい、喜んでもらうこと」
 
「それは今やらなければ意味がないんだ」
 
誰が止めても無駄だった。
 
決意が変わることはなかった。
 
私はこの話を聴かせて頂いて、気付いた。

 
「人の評価はどうでもいいことだ」 


それからの自分は気持ちが安定し、穏やかになることが出来た。





  

« 日々の指針 11日 | トップページ | 日々の指針 9日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10424495

この記事へのトラックバック一覧です: 人の評価はどうでもいい:

« 日々の指針 11日 | トップページ | 日々の指針 9日 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ