« 今どんなことが現われても | トップページ | 日々の指針 28日 »

2008年2月29日 (金)

私をささえた母の一言

 
私をささえた母の一言(39人の母たち)というタイトルの本を読んだ。
 
有名人がお母さんとの想い出を綴った単行本です。
 
私は今息子にどう対処し、どう接したらいいのか?わからなくなっていたので、ここで答えが見つかるかな?と秘かな期待を寄せていた。
 
だが、各有名人の母の教育方針?哲学?子に対する考え方?は千差万別で、結局、これと言った答えはないとわかった。
 
ただ、

「親は一生懸命に生きている姿を見せるだけでいい」 3次元的にはそれが一番大切なことだと思う。
 

だったらそれ以外は何もする必要はないのか?
 
いや、大切なことが残されているのです。
 
それは息子には素晴らしい守護霊さまと守護神さまがついて見守ってくださっている。
 
だから 「どうぞよろしくお願いします」 と頼んでいればきっといい方向へと導いてくださる。
 
守護霊、守護神とはその人がほんとうに幸せになるようにすぐそばで、いつも付いてくれているのです。
 
お願いすることにより光が守護霊、守護神へ行き、それからその人へと光が流れる。

 
すると直観力が増し、自分の本心に気付くようになる。

 

人の本当の幸せとは本心と繋がることだから、4次元の観点から言えばこれが唯一の方法なのです。
 
子どもは親の思う通りには絶対に育たない。
 
感情で叱っても反発するだけ
 
それはその子の心が納得していないから・・・
  
本心から流れてくるエネルギーではないからなのです。
 
人間の本体は肉体ではなく霊です。
 
霊とは宇宙の根源から流れてくる生命(いのち)のことエネルギーのことです。
 
霊がすべてなのです。
 

肉体とは霊に纏っている物体に過ぎないのです。
 

霊を忘れて肉体でなんとかしようとするのは全くナンセンスなのです。
 
今回、この本を読んでわかったのは実はこのことだったのです。
 
素晴らしい本とはそこに答えが載っていなくても結果的に大事なことに気づかせてくれる。
 
それでいいんだと思います。




私をささえた母の一言 39人の母たち 高橋光子 集英社文庫


尚、この本はもう製本されていません。

よって古本を扱っているサイトを教えて頂き手に入れることが出来ました。

非常に親切で素晴らしいサイトです。
 
この本だけでなく、探しても手に入らなかった本は検索されてみることをお薦めします。
 



スーパー源氏  http://sgenji.jp/






  

« 今どんなことが現われても | トップページ | 日々の指針 28日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10829415

この記事へのトラックバック一覧です: 私をささえた母の一言:

« 今どんなことが現われても | トップページ | 日々の指針 28日 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ