« 日々の指針 12日 | トップページ | 日々の指針 14日 »

2008年2月13日 (水)

日々の指針 13日

 
実際にやってもみないで、やる前から、やれない、だめだ、出来ない、と断を下すことほど愚かなことはない。
 
自分の頭の中だけで判断し、行うのであれば、今のあなたからは一歩の進歩もあり得なければ、大きくもなり得ない。
 
体験のみが人間、成長してゆくため課題である。
 
今までに経験や体験がないからこそ、躊躇してしまう。考えてしまう。
 
自分の一定の枠内で決めてしまうのである。
 
ならば一つの新しい経験を積むために、一歩前進すればよい。前に飛びこめばよいのである。
 
必ず道は敷かれている。開かれているのである。

 



解釈

 


どれだけ本をたくさん読んでも、誰よりも豊富な知識があったとしても、前に前進する勇気がなかったら宝の持ち腐れにしか過ぎない。
 
今の世の中は知識が豊富な頭でっかちな人を 「頭のよい人」 「賢い人」 と呼び、重要なポストに置きたがる。
 
果たしてそうだろうか?
 
経験のない知識だけの人はいざという時には何の役にも立たない。
 
かえって、周りを動揺させ、不安にさせるだけだ。
 
前に進む勇気は誰にでも平等に与えられている。
 
そして誰にでも平等に、道は開かれている。




 

« 日々の指針 12日 | トップページ | 日々の指針 14日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10480257

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 13日:

« 日々の指針 12日 | トップページ | 日々の指針 14日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ