« 日々の指針 9日 | トップページ | 日々の指針 12日 »

2008年2月11日 (月)

日々の指針 10日

 
無駄と思われる一切のことも、己れの心の向け方によって有益に変わる。
 
いわゆる無駄な時間、無駄なお金、無駄な遊び、無駄な心の満足のために使い果たしたとしても、それは、その時点において一瞬の流れの出来事にすぎない。
 
永遠の生命からくらべれば、すべてが些細な枝葉のことである。
 
今迄、数かぞえきれないほど作りあげて来た沢山の失敗や無駄なことも、いざという時にそれを生かすことが出来れば、今迄の失敗や無駄なように見えていたことが、無駄でなくなり益となるのである。

  

解釈

 


死ぬ間際まで、不幸に見舞われ不遇の人生を送ったとしても、死ぬ直前に本当の幸せがわかったとすれば、それまでのその人の人生はすべてが正しかったことになる。
  
なぜなら本当の幸せを識ることが生まれてきた唯一の目的だから・・・
 
本当の幸せとは何か?
 
それは自分で探し、自分で見つけるものです。





  

« 日々の指針 9日 | トップページ | 日々の指針 12日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10427171

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 10日:

« 日々の指針 9日 | トップページ | 日々の指針 12日 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ