« 日々の指針 3日 | トップページ | 日々の指針 3日の3 »

2008年2月 3日 (日)

日々の指針 3日の2

 
すべての人間は “神の子” であるから、内に“無限の可能性”を秘めている。
 
一度はこの世の常識に把われず、躊躇(ちゅうちょ)せず、臆せず、退かず、慮(おもんばか)らず、自分のやりたいことを思いっきりやってみよ。
 
自分のまわりに取りまいている常識がすべて足を引っ張っているのである。
 
その束縛から抜け出たならば、すべては難なく切り開かれる。




解釈
 


常識とは誰かが勝手に、その時代に人々をコントロールしやすくするために作ったものに過ぎない。
 
だから自分の本心、宇宙の法則、自然の流れに逆らってまで、従うものではない。
 
もっと自分の直感、本心を大切にしよう。
 
そして自分らしく堂々と生きていこう。




  

« 日々の指針 3日 | トップページ | 日々の指針 3日の3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10228672

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 3日の2:

« 日々の指針 3日 | トップページ | 日々の指針 3日の3 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ