« 日々の指針 15日 | トップページ | 日々の指針 15日の1 »

2008年2月15日 (金)

タオルと雑巾

 
ここに一枚のタオルがある、それを身体を拭くものとして使うか、床を拭く雑巾として使うのかは使い手が決める。

するとその時点でそのタオルは何であるかが決まってくる。
 
見た目は同じでもその人がそうだと思えばその通りのものとなる。

「これはタオルだ」 「いや、雑巾だ」 と議論しても何の意味もない。

世の中にはどうでもいいことに白黒をつけたり、善悪を決めたり、相手を理論でねじふせたりすることが多すぎる。
 
たいがいはこのタオルと雑巾のようにどちらでもよいことなのに・・・
 
毎日毎日の日常を送っているとどちらかに決めないといけないように思ってしまう、敵か味方を決めないと優柔不断のように思われると想ってしまう。
  
だがほとんどのことはニュートラルでいいんだ、中庸(ちゅうよう)でいいんだ。
 
そう思うと 「ねばならない」 が無くなる、心が自由になる。
 
そして自然のまま、「これでいいんんだ」 と思えるようになる。

 
分別心を無くそう、決めつけることはやめよう。




 

« 日々の指針 15日 | トップページ | 日々の指針 15日の1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10522254

この記事へのトラックバック一覧です: タオルと雑巾:

« 日々の指針 15日 | トップページ | 日々の指針 15日の1 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ