« 日々の指針 21日 | トップページ | 向上とは? »

2008年2月23日 (土)

日々の指針 23日

 
打ちよせる波のバックには大海が控えている。
 
一枚の木の葉のバックには大樹がそびえたっている。
 
一人の人間の背後には、偉大なる守護霊様、守護神様が見守っていて下さる。
 
波と海、木の葉と樹とは一つのものであって、決して切り離して考えられるものではないと同じように、人間と守護霊様守護神様との関係も全く同じことで、つねに我々が想像もつかないエネルギーでもって、我々をバックアップして下さっている。



 
解釈


 
実は、守護霊守護神について書くことは私にとって少し勇気のいることでした。
 
目にみえないことでもあるし、今の段階(認知度)ではないと思っている人がほとんどなので、読んだ瞬間、疑問?疑惑?の波動が私に押しよせてくるのです(笑)
 
だから、「あるのです、守護霊守護神はいらっしゃるのです」と強調するつもりはありません。
 
ただなんとなく「ありそうだなぁ、守って下さっているのだろうなぁ」でいいと思います。
 
でも、誰からも守られていない、たった一人で生きていくんだとずっと思っていた人には 嬉しい知らせ? ですよね♪
 
わからなければ信じたほうがいいと思う。
 
 
聖書にもありますよね。

 

「信じるものは救われる」







  

« 日々の指針 21日 | トップページ | 向上とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10703779

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 23日:

« 日々の指針 21日 | トップページ | 向上とは? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ