« すいません | トップページ | 日々の指針 23日 »

2008年2月22日 (金)

日々の指針 21日

  
知識はあくまでも知識だ。
いくら知識を人よりもたくさん蓄えたとしても、それを身に修め、自分自身の人格や行いに現わしてゆかなければ、何ら意味がない。
只の肥満児と同じことだ。肥満児がたくさん食べて食べまくっても、それを完全に自分自身で消化し切れなかったならば、食べた分だけ全く無駄になる。
食べた分だけ輝くような健康体と美しいプロポーションにエネルギーを変えていかなければ、不完全燃焼に終わってしまう。
肉のかたまりや脂肪のかたまりが身体のあちこちにつき、醜い身体と化してしまう。
知識もそれと全く同じで、スマートにこなしてゆかないと知識のみを鼻にかけた醜い人物に化してしまう。




 解釈
 


ずっと日々の指針をサボっていたのでかなり抜けてしまいました。
 
コメントを頂いた通り、無理をしないで自分のペースで書いていこうと思います(笑)
 
さて、今日ではなく、昨日の指針ですが、思わずうなずく文章です。
 
テレビのクイズ番組は知識のオンパレード、いかに雑学を知っているか?記憶力がいいか、学生時代に知識を詰め込んだかを自慢し合っている。
 
そしてそんなことに意識を置かなかった人をみんなでバカにしている。
 
本当に知識があることが必要か?
 
その知識は誰かが自分に都合のよいように考えたどうでもいいことではないのか?
 
一生懸命覚えたところでいざとなったらなんにも役に立たない、そして何年かしたらかえって邪魔になるような、贅肉のようなものではないのか?
 
それならいっそのこと知識なんて詰め込めないほうがいいのではないのか?
 
私は素朴にそう思う。
 
そんなことより自分の本心から流れてくる直観に耳を傾ける方がよほどよい。
 
知識をいくらたくさん持っていても人間は幸せになれない。
 
幸せになるとは自分の本体、本心、宇宙と繋がること・・・
  
知識が多くなると頭がボーとしてきて直観が働きにくくなる。
 
いらない無駄な知識は意識して取り除くべきだと思う。


私がインターネットをする上でいつも心に留めている文がある。
 


情報において必要なことはその量ではなく、それにいかに振り回されないかである。
 

情報を知識に置き換えてもいいと思う。





  

« すいません | トップページ | 日々の指針 23日 »

コメント

 
素晴らしいですね♪

知識と知恵は違います。

知恵は大切なものです。

知識は外から知恵は内から得ます。

答えはすべて自分の心(内)の中にあります。


 

こんばんは(^_^)たんぽぽです。
今回のご投稿、私にとって凄く励まされました。
ヘキサゴン等のクイズ番組を見ていても、やっぱり、私って知識が薄いなぁ。。。なんて、思い知らされる時があるのですが、やはり、他にも大切な事が有る!と、思い直しました。
これからも、自分自身の直観を信じられるような、真っ直ぐな生き方をしていきたいです。有難うございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10678155

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 21日:

« すいません | トップページ | 日々の指針 23日 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ