« 友達 | トップページ | 日々の指針 11日 »

2008年2月10日 (日)

滝のような人

    

過去にあったことをいつまでも覚えていて、それを忘れられない
 

そんなカルマのようなものを背負っては、苦しくて生きていくのがしんどくなる。
 

前に進みにくくなる。
 

いいことでも悪いことでも把われずに、どんどん後ろにスルーしていく。

そのことがとても大切であると最近、つくづく感じる。
 

幼子が大人の心を癒すのはすぐに忘れること、忘れるというよりも想いを溜めることなく一瞬一瞬を本能のままに生きている。
 

叱られたことも瞬間に忘れて今、興味のあることに意識を集中させている。
 
 
なんて爽やかなんだろう、なんて潔いのだろう。
 

キリストは民に 幼子のようになりなさい と説かれた。
 

大人が幼子のような純粋な心に戻ったならば、そこに地上天国が顕れる。






 
 

« 友達 | トップページ | 日々の指針 11日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10395213

この記事へのトラックバック一覧です: 滝のような人:

« 友達 | トップページ | 日々の指針 11日 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ