« 日々の指針 3日の3 | トップページ | 日々の指針 4日 »

2008年2月 3日 (日)

日々の指針 3日の4

  
あなたを心から必要としている。頼りにしている。なくてはならない人。素晴らしい。明るく輝かしい。優しい。美しい。頭がいい。才能がある。寛容な心。思い遣りがある・・・・・こういった積極的な言葉をどんどん子供や夫や妻に向かって使いなさい。
 
すると、相手はどんどんそのような言葉にふさわしい人となってゆく。

 

解釈

 
言葉にはエネルギーがある。
 
プラスの言葉は言霊(ことだま)となって相手の心に響き、伝わっていく。
 
ほんとに相手が変わるのか?
 
疑問に思ったならば自分に置き換えてみよう。
 
人から頼りにしている。なくてはならない人。素晴らしい。明るく輝かしい。優しい。美しい。頭がいい。才能がある。寛容な心。思い遣りがある・・・・・と言われたらうれしくて心が温かくなりますよね。

 
その温かさがエネルギーなのです。

 
愛のエネルギーなのです。





  

« 日々の指針 3日の3 | トップページ | 日々の指針 4日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10232367

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 3日の4:

« 日々の指針 3日の3 | トップページ | 日々の指針 4日 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ