« 続々・如是我聞 12 | トップページ | 日々の指針 3日の2 »

2008年2月 3日 (日)

日々の指針 3日

   
日々の指針という本があります。

1か月、31日として、一日が始まって一日が終わる。
 
一日一生という気持ちで生きると時間を無駄には出来ない。
 
一瞬、一瞬を輝いて生きるためには意識が必要だ。
 
意識の仕方は人それぞれ、個人差があっていい。
 
ここに日々の指針という本があります。
 
1日から31日まで、1日の中にもいくつか指針が書かれているのですが、私の心に響いた指針を書いていこうと思います。

そして解釈は解説とか生意気なものではなく解釈と少し逃げています(笑)
 
人それぞれ考えかたが違うので共感する部分、できない部分ありますが、スーと流してください。
 
あなたの心の清涼剤になれば幸いです。
 


何故、君は人を頼るのか。頼ったからこそ裏切られたのだ。
 
人に頼るものではない。又、人に頼ったところで何の解決策もありはしないのだ。
 
あるように思えるのは、結果が一時的に解消されたにすぎない。

永遠の解決ではない。
 
人に頼っただけ自分の力が失われてゆくのに、君は気づかないのか。
 
人に頼る心が湧いたら何故自分自身に頼るように持っていかないのか。
 
それだけ自分に自信が持てないからか。

依頼心ほど人間を駄目にすることはない。

自分の本心に頼れる自分になれ。




解釈

 

自立するとはこういう心構えを言うのだと思います。





 



 

« 続々・如是我聞 12 | トップページ | 日々の指針 3日の2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10228184

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 3日:

« 続々・如是我聞 12 | トップページ | 日々の指針 3日の2 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ