« 日々の指針 5日の2 | トップページ | 日々の指針 6日の2 »

2008年2月 6日 (水)

日々の指針 6日

  
宇宙の波動と自己に宿る生命のエネルギーを共鳴させることにより、肉体の緊張や疲れをやわらげると同時に、物事に集中させる力が湧き上がってくるものである。
 
自然に還れ。自然とともに生きよ。自然の中に神は宿っている。




 
解釈

  


W先生は風に意識を、波長を合わせなさいとおっしゃった。
 
自然は私達の身近にあり、いつでも大きく包んでくれている。
 
しかし、その存在をしばし忘れ、自分たちの勝手で、自分たちの都合で動いてしまう。
 
私たちは果てしない宇宙の中の地球の中の日本の中に住んでいる。
 
そして日本の中の地域の中の職場、家族の中で生きている。
 
そして家族や自分という範疇の中でうごめいている。
 
振り回されている、もがいている。
 
自分をちっぽけな存在にしてしまっている。
 
  
もっと大きな存在に目を向けよう!

 
自分よりも大きな存在に意識を合わせたとき、その存在と一体になれる。






  

« 日々の指針 5日の2 | トップページ | 日々の指針 6日の2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10293142

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 6日:

« 日々の指針 5日の2 | トップページ | 日々の指針 6日の2 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ