« 日々の指針 6日 | トップページ | 後悔とは? »

2008年2月 6日 (水)

日々の指針 6日の2

  
自然がわれわれに働きかけてくる。太陽が、水がわれわれに惜しみなく無限のエネルギーを注ぎこんでくる。
 
われわれは一体何を、自然に、太陽に、水に返し、与えているのか?
 
自然と一つにとけあい、調和してゆくことが大事であるのに、今は全くその逆を行っている状態である。
 
自然を破壊し、傍若無人に自然を征服しようとしている。
 
それでも自然は黙っている。
 
なすがまま、されるがまま、されるがままにじっと堪えている。
 
果たしてそれですむものだろうか?一旦自然が爆発すると、人間の持っているどんな英知を駆使しても手に負えなくなる。
 
天変地変ほど恐ろしいものはない。
 
天変地変を起こさせるのは他でもない、われわれ人間の想念行為そのものである。


 

解釈



長文になると著者は一番どこを強調して言いたいのか?どこがポイントなのか?を考える。
そして読んでいくとある部分だけが光って、心に残る部分がある。

それは最後の
  

天変地変を起こさせるのは他でもない、われわれ人間の想念行為そのものである。

の箇所である。 

一般論では例えば地震は地核のプレートの歪みが原因とされているが、そうではない。
 
人間の想念行為の汚れを浄化させるために、波動調整の為に起こっているのだ。
 
私たちは腐ったものを口に入れ身体に入ってしまうと下痢やおう吐によって身体の調和を保とうとする。
 
 
それが波動調整だ。
 
 
自然も人類を地球を保つために波動調整をおこなう。
 

今、人間の考えていること、行っていることは汚れている。
 
 
人間はもっと自然の声に耳を傾けなければいけない。



  




 

« 日々の指針 6日 | トップページ | 後悔とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10293860

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 6日の2:

« 日々の指針 6日 | トップページ | 後悔とは? »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ