« 日々の指針 7日 | トップページ | 日々の指針 8日 »

2008年2月 7日 (木)

日々の指針 7日の1

  
なぜ、人間には二つの耳と一つの口があるのだろうか?
 
それは自分の話すことの二倍聞くためである。
 
目はなぜ前の方についているのだろうか?
 
それは自分が常に未来に向いて突き進んでゆくものであって、決して過ぎ去った後ろを振り返って生きるものではないということだからである。


 
 
解釈
 


人間の肉体も自然も全て私たちに真理を教えてくれています。

心を静かにしているとその叡知が心の中に入ってきて教えてくれる。
  
そんなとき上のような文章に出会うと、腑に落ちて自分の糧となってゆくのです。
 
まったく無駄がない。
 
「人間とはなんてありがたくて素晴らしいものなんだろう」 と思う。 


 
 


   

« 日々の指針 7日 | トップページ | 日々の指針 8日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10313743

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 7日の1:

« 日々の指針 7日 | トップページ | 日々の指針 8日 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ