« 続・如是我聞 3 | トップページ | 続・如是我聞 5 »

2008年1月 6日 (日)

続・如是我聞 4

  

 
永遠の生命をつかまなければ、真の平和も幸福も得られない。


 
 

解釈

 

人間は生まれて、幼少時代を過ごし、勉強をして学校を受験し就職して、結婚して子どもをもうけて老後を迎え、そして老いて死んでいく。
 
 
人生がただこれで終わりだとしたら、なんて刹那的でつまらないんだろう。
 
 
努力したことも苦労して掴んだこともすべて無駄になってしまう。
 
 
最近は 
千の風になって ♪ という歌が流行って、死んでからも生き続けることがなんとなくわかる人が増えてきたように思う。
  

永遠の生命があるとわかれば、病気になること、死ぬこと、貧乏であることが苦しみでは無くなってくる。
 

それがわかってはじめて真に人は救われる。





  

« 続・如是我聞 3 | トップページ | 続・如是我聞 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9744230

この記事へのトラックバック一覧です: 続・如是我聞 4:

« 続・如是我聞 3 | トップページ | 続・如是我聞 5 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ