« 如是我聞 25 | トップページ | 如是我聞 27 »

2008年1月 2日 (水)

如是我聞 26

 

欠点はそのままにしておいて、長所だけをどんどん延ばせばよい。堂々と生きよ。



 
解釈


 
この言葉は子どもを育てる上で一番必要ではないだろうか?
 
もしかして欠点でもないかもしれないのに親は子どものちょっとしたことや行為が気になってしかたがない。
 
他人の子どもだったら気にならないことを今、治さないとずっとそのままでいくように思ってしまう。
 
子どもは親が思った通りに育ってしまう。
 
気にしていたら気にした通りの子どもになってしまう。
 
自分のことも欠点ばかりを気にかけていたらその通りになる。
 
欠点はマイナスのエネルギーで有限である。

長所は宇宙から流れてくる天からの無限のエネルギーである。
 
無限は有限を包み込む。
 
プラスはマイナスを変える。
 
だからマイナスに意識を向けずにプラスのみを思っていればいい。
 
 
そうすれば、欠点はいつのまにか消えてしまう。





  







« 如是我聞 25 | トップページ | 如是我聞 27 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9684959

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞 26:

« 如是我聞 25 | トップページ | 如是我聞 27 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ