« 続・如是我聞 10 | トップページ | 続・如是我聞 11 »

2008年1月 7日 (月)

どげんかせんといかん


 
宮崎県の東国原(ひがしこくばる)知事が県を立て直すのに一生懸命に頑張っている。
 

 「どげんかせんといかん」 人が目標に向かって努力している姿は美しい。
 

しかし、自分でどうにかしようとして我を張っているうちは肉体人間のちっぽけな力しか出せず大きな仕事や奇跡を生み出すことは出来ない。
  

人間頑張って何でもうまくいけば神様も仏様も必要ないことになる。
 

人間はこのことで古来から嫌というほど頭を打ってきた、数え切れないほどの経験と体験をしてきた。

 
そして悟った人がわかったこととは 
全託(ぜんたく) である。

 
肉体の人間ではどうしようもないことは目にみえない神様の力でしかどうすることもできない。

 
だから、
どうか神様よろしくお願します。 でいい。
 

だが、すべてを神頼みをして自分は何もしなくてもいいのではない。

 
人としてやるべきことはやって、自分ではどうしようもないことは神様を信じて託する。

 
それが 
「全託」 である。
 

どこまで自分がしてどこから託したらいいのか?

 
それは人間の人智ではわからない。

  
だから天命を信じて人事を尽くすになる。
 
 
普通は、人事を尽くして天命を待つだが、まず、大きな力(神の力)を信じなければエネルギーは動かない。

 
肉体の物質の力や念力と宇宙に充満する目にみえない力とどちが大きいか?
 

そのことに気づいた人がキリストやお釈迦様、覚者、賢者である。

 
簡単に全託できる方法がある。
 

それは、もうダメだ自分の力ではどうしようもないと諦めてしまうこと。

 
いったん諦めてしまうと肩の力が抜けてリラックスしてくる。

 
そして神様からの力が入りやすくなってくる。

 
諦めるとは明らかにすることに繋がる、諦めると明るいプラスのエネルギーが湧いてくる。

 
今、もうどうしようもないもがいている人、

 
諦めてみてはどうですか?

 
そして、自分を責めること、人を責めることをやめよう。

  
きっと心の底から今までと違うエネルギーが出てくるのを感じられるはずですよ♪




 


  

« 続・如是我聞 10 | トップページ | 続・如是我聞 11 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9759257

この記事へのトラックバック一覧です: どげんかせんといかん:

« 続・如是我聞 10 | トップページ | 続・如是我聞 11 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ