« 続・如是我聞 21 | トップページ | はじめに言葉(ことば)あり、 »

2008年1月 9日 (水)

続・如是我聞 22

 
  
人の悪癖を治してあげようと小言をいうのは愛。自分の感情でいうと人を責めることになる。



解釈
 


小言(こごと)が悪いのではない、小言を感情で言ってしまうから反感をかうのだ、反発するんだ。
 

小言は特に子どもに言うことが多い、子どもは嫌がり、反発する。
 

言ってはいけないのか?言わなかった方がよかったのか?

 
自分に自問自答するのもいいけど、どうしても言わなければいけないと判断したなら言っちゃいましょう。

 
ただし、感情で言わないこと、叱らないこと・・・

 
それさえ気をつければきっとわかってくれますよね。

 
お父さん、おかあさん・・・・



  
  
  

« 続・如是我聞 21 | トップページ | はじめに言葉(ことば)あり、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9793417

この記事へのトラックバック一覧です: 続・如是我聞 22:

« 続・如是我聞 21 | トップページ | はじめに言葉(ことば)あり、 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ