« 分別心を無くす | トップページ | 続々・如是我聞 8 »

2008年1月23日 (水)

続々・如是我聞 7

 
  
人間は考えなくてもいいことばかり考えている。
 



解釈
 


ほんと一日のなかで無駄と思えることがどれだけ頭の中をよぎるだろう?
 
人間の頭はラジオやテレビの受信機のように色んな電波?、想念という波をキャッチする。
 
NHKから民放、衛星放送、お笑いからエッチなものまで・・・
 
 
「なんでこんなことを考えるのだろう」
 
 
その考えはあなたではなく違う人の想いが移って来ているのです。
 
だから無防備にしていると頭が混乱してきて本当の自分を見失う。
 
本心に意識を合わせていないと雑念が容赦なく入ってくる。
 
 
この雑念を仏教では業(ごう)といい、キリスト教ではカルマといいます。

  
人が浄まる、地球が浄化されるとはこの雑念がなくなることをいいます。
   

人間が考えなくていいことを考えなくなったとき、異次元へと進化する。




  

« 分別心を無くす | トップページ | 続々・如是我聞 8 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/10035186

この記事へのトラックバック一覧です: 続々・如是我聞 7:

« 分別心を無くす | トップページ | 続々・如是我聞 8 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ