« 続・如是我聞 16 | トップページ | 続・如是我聞 18 »

2008年1月 8日 (火)

続・如是我聞 17

  
  
 
昔からいわれていることだけど、謙虚というのが一番いい。


 


解釈
 

謙虚と自分を卑下するのは全然違う、卑下(ひげ)は自分を見下げた行為、人と比べて自分はダメなんだと認めてしまう。
 
だから自分を過剰に意識している。
 
一方、謙虚は自分のことを識り、認めた上で自分を出そうとしない行為である。
 
自分を意識していない。
 
自分を出そうとすると押し付けがましい重いエネルギーが流れてくる。

 
自分を出さずに謙虚でいるとフワッとした温かい爽やかなエネルギーが流れてくる。

 
ほんとうに偉い人は自分を出そうとしない。





  

« 続・如是我聞 16 | トップページ | 続・如是我聞 18 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9776122

この記事へのトラックバック一覧です: 続・如是我聞 17:

« 続・如是我聞 16 | トップページ | 続・如是我聞 18 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ