« 続々・如是我聞 1 | トップページ | 続々・如是我聞 3 »

2008年1月20日 (日)

続々・如是我聞 2

 
   
目の前の小さなソロバンをはじくな。
 
大きな永遠の目でもってはじけ。

 


解釈

 


人生がたった60年や長くて100年ですべてが終わってしまうのなら要領よく世渡りをして損得で判断して、悪いこともして、面白おかしく暮らして行けばいい。

だが肉体は無くなっても心、魂は永遠に生き続けるのだ。
 
だから今の行いはすべて未来、来世に繋がっていく、今を正しく、現在を素直に正直に生きていかないと必ずつけがまわってくる。
 
 
昔、おばあちゃんに言われたことがある。

 

「人が見ていなくてもお天道様がみているよ」





  






  

« 続々・如是我聞 1 | トップページ | 続々・如是我聞 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9977921

この記事へのトラックバック一覧です: 続々・如是我聞 2:

« 続々・如是我聞 1 | トップページ | 続々・如是我聞 3 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ