« 何も考えないとすべてが | トップページ | あだ討ち »

2007年12月 4日 (火)

男子一生の仕事にあらず

 
今は亡き、石原裕次郎さんの言葉だ。
 
俳優の仕事が意義のある仕事であるかどうかはわからない。 
 
裕次郎さんがどんな心境でこのことを言ったのかはわからないが、自分を省みてそう思ったのはすごくよくわかる。
 
男だったら、人間だったら、真剣に生きていたなら誰でもが考える疑問だと思う。 
 
よく、 
職業に貴賎(きせん)はない というがそう簡単には割り切れない。 
 
仕事のことだけでなく、自分の周りのことを省みてみるのはいいことだと思う。 
 
そこで結論がでなくても、どうどう巡りをしたとしても自分自身に問いかけるのは人に相談するよりもずっといい。 
 
なぜならば、答えは外にはない。 
 
答えは自分の心の内にある。 
 

すべては心が識っている。





 
  

« 何も考えないとすべてが | トップページ | あだ討ち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9249178

この記事へのトラックバック一覧です: 男子一生の仕事にあらず:

« 何も考えないとすべてが | トップページ | あだ討ち »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ