« 如是我聞 7 | トップページ | 如是我聞 9 »

2007年12月30日 (日)

如是我聞 8

 

幸せな時にも感謝を忘れるな。なれてしまうと忘れがち。


 
解釈

 昔はそんな人ではなかったのに・・・と言われるのには偉くなったり金持ちになったことによって謙虚さを忘れてしまう。

だから病気になったり、貧乏になったり、不幸と思われる状態になった方が心の状態は良いことになる。
 
幸せなときに「ありがたいなぁ」と感謝の気持ちになれば心が汚れていくことがないのだけれど肉体人間には難しいのかもしれない。

そんなとき、想い出す言葉がある。
 

 
実るほど頭(こうべ)をたれる稲穂かな


昔からある言葉だけど真理の言葉は時代を経ても生き続ける。







  








  

« 如是我聞 7 | トップページ | 如是我聞 9 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9632410

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞 8:

« 如是我聞 7 | トップページ | 如是我聞 9 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ