« メール | トップページ | 男子一生の仕事にあらず »

2007年12月 4日 (火)

何も考えないとすべてが

 
何も考えないとすべてがご褒美になる。
 
もっと、わかりやすく言えば、何も期待しないとすべてがご褒美になる。
 
人の思考回路は常に感情で回っている。 
 
それも損得勘定(感情)で・・・
 
そして、見返りを期待している。
 
 
自分が相手に対してこうしてあげたからお礼を言ってもらってしかるべきだ。 
 
これだけしたのだからメリットがあってあたりまえだ。
 
何をしても無駄だからやめておこう。
 


ほとんど頭で計算して自分の得にならないことはしない。
 
そしてそんな考えは相手に見透かされているので思った通りにはいかないし、いったとしても後でそのツケが返ってくる。
 
 
それに対し、何も考えていないと、期待していないと思い通りがないので何があっても落胆もなければ、失望もない。
 
 
無欲なので相手の人も気持ちがいいから、よい結果が生まれやすい。 
 
 
そして、よい結果など思いもしていないので、 
「もうかった」 「ラッキー」 のプラスの感情しか出てこない。
 
 
よく、
無欲の勝利 というが、無欲ほど気が楽で、おおらかな精神状態はない。 

  
欲はなくならないとしても欲を少なくしていく努力は出来る。





 

  

« メール | トップページ | 男子一生の仕事にあらず »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9248336

この記事へのトラックバック一覧です: 何も考えないとすべてが:

« メール | トップページ | 男子一生の仕事にあらず »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ