« 素直であること | トップページ | 幸せになるには »

2007年12月 6日 (木)

心の中の映画

  
その人の運命はよくなるに決まっている。
 
自分の本心に素直に生きていれば充実した素晴らしい未来が待っている。
 
だけどそんなサクセスストーリーを過去を振り返って巻き戻しをしている。
 
ストップを押して流れを止めてしまっている。 
 
そしてそこに思いっきりマイナスのエネルギーを注ぎ込んでいる。
 
だから又、生まれかわって、また同じような人生を繰り返す。
 
心の中の映画はどんなことが起ころうと、どんな状況になろうとまわし続けなければならない。
 
 
川の流れのように重たい石でせき止めてはならない。 
 
 
傍観者になろう。
 

結果が決まっている映画を観ているように、自分が主演の映画も淡々と見守り続けるのだ。
 

 
最後まで冷静に傍観することが出来た人だけに素晴らしい未来が待っている。




  



 

« 素直であること | トップページ | 幸せになるには »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9275813

この記事へのトラックバック一覧です: 心の中の映画:

« 素直であること | トップページ | 幸せになるには »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ