« 如是我聞 12 | トップページ | 如是我聞14 »

2007年12月31日 (月)

如是我聞 13

 
 
自己満足、自己陶酔しているうちは、本心を開くことは出来ない。


 


解釈


自己満足、自己陶酔していると綺麗な輝いている心をこの虚栄心が覆ってしまうからなのです。
 
謙虚さが美しいと云われるのはこの虚栄心を剥ぎ取ってしまうからなのですね。
 
人は生活しているうちに人に褒められたり、認められたり、持ち上げられたりすると、もう自分はここでいいと満足してしまう。
 
すると成長が止まってしまって、心がどんどん汚れていってしまう。
 
怠惰(たいだ)とは怠けてものぐさにしているのを云うのではなく、自己満足、自己陶酔している状態を云うのだと教えて頂いたことがあります。
 
 
ちょっと油断すると止まってしまいやすいものです。
 
 
宇宙が絶えず進化しているように、人間も進化し続けることが大切ですね。






  

« 如是我聞 12 | トップページ | 如是我聞14 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9643151

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞 13:

« 如是我聞 12 | トップページ | 如是我聞14 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ