« 借金は成功報酬の前借り | トップページ | 仕事について・・・ »

2007年12月11日 (火)

心の中にいつもいる

 
以前、大変お世話になった人とは今ではほとんど交流がなくなっている。
 
だから又、逢いたいかと言えばそうではない。
 
その頃は逢ってその人から大切なことを学ぶ必要があった。
 

そして、その時期に必要なことを学んだら、又教えて頂く時期が来ない限り逢うことはない。
 
学生時代のように懐かしいからと同窓会はいらないのだ。
 
人と人がなぜ逢うのかは、進化するためだと私は思っている。
 
ただなんとなく逢って、たいした話をしていないように見えても必ずなんらかの影響を受けている。
 
逢う必要がないならば・・・逢わないほうがいい場合は、絶対に逢わないようにされている。
 
自分の意思で自分の思い通りに動いているつもりでも実は動かされているのだ。
 
 
一つの約束が成り立つ時、そのときはお互いの守護霊どうしの合意がある。
 
守護霊どうしが 
逢う必要はなし と判断すればどちらかが急に行きたくなくなったり、急用が出来たりして逢えなくなる。
 
 
だから逢えないのならば逢わない方がよかったのだ。
 

最近、ほんとにそうだよなあと思うようになった。
 
ただなんとなく逢いたいでは駄目なんだ。
 
相手にとっても有意義で為になることでないと逢わせてもらえない。

 
だから人と人が逢うということはすごいことなんだ。
 

そして、逢わないと交流が出来ないかと云えばそうではない。
 
逢っていなくても心の中でその人に語りかければ必ず応えてくれる。
 
 

大切な人は私の心のなかにいつもいる。










 

« 借金は成功報酬の前借り | トップページ | 仕事について・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9351464

この記事へのトラックバック一覧です: 心の中にいつもいる:

« 借金は成功報酬の前借り | トップページ | 仕事について・・・ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ