« 守護霊の声 | トップページ | 人は亡くなっても・・・ »

2007年12月 2日 (日)

怠惰であること

 
怠惰って言われたらドキッっとしますよね。

 
やるべきことをやらなかった。
 
何時間も寝ていた。
 
炬燵の中に入ってテレビばかりを観ていた。
 
身体を動かすのがおっくうだ。
 
掃除や洗濯物が溜まっている。



人それぞれ 
自分は怠惰だなぁ 思う部分がきっとあると思います。
 
そして、家族でケンカになるのは相手の怠惰な姿を見たときが結構多いと思われます。
 
しかし、怠惰に見えるその姿も本人にとっては必要なプロセスかもしれない。
 
そっとしておいても時期が来れば、自分の力で、意思で脱するのかもしれない。
 
云えば逆効果で、反発してもっと遅くなるような気がする。
 
自分は怠惰だなあと感じて何とかしようと焦って、ジッとしていないといけないときに行動してしまい、相手が全然その気になっていなかった、機が熟していなかったことはよくあります。
  
怠惰に思えることもよいタイミングを待っている瞬間(とき)のかもしれない。
 
動かないといけないときは頭で考えるよりも先に身体が動いている。
 
だから気が進まないのに頭で考えて無理に行動するのはやめたほうがいい。
 
 
今日、ある人から怠惰の本当の意味を教えて頂いた。
 

怠惰とは、現状で満足して、もう自分はこれでいいんだと思って、進化すること、向上していくことをやめることだそうだ。
 

 
宇宙は日々進化し続けている。
 
 
私たちも日々進化している。

 
私たちは毎朝、起きたときに 
新しいメッセージ を必ず受け取っているという。
 
 
そのメッセージとは強制されてやらされることではなく、自分の本心が心から欲していることなのだ。

 
そんな日々はきっと楽しいだろうなあと思う。




 
  

 

« 守護霊の声 | トップページ | 人は亡くなっても・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9210861

この記事へのトラックバック一覧です: 怠惰であること:

« 守護霊の声 | トップページ | 人は亡くなっても・・・ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ