« 真理を実践する | トップページ | 守護霊の声 »

2007年11月22日 (木)

相手を怒らせること

 
ちょっと危険?な言い回しかもしれないが、今のあなたに対して怒っている人がいるとしてもあなたには何の関係もない。
 
怒るという感情は相手の人が怒る火種を持っていて、それが何かに触れたとき爆発したことによる。
 
爆発させるか、抑えるか、プラスに受け取るかはその人の選択であって、あなたには関係ない。

 
というより感知してはいけないのだ。

 
 
意味もなく謝ったり、感情で返したりするとその人は人のせいにして自ら反省することや我に帰ることをしなくなる。
 
 
台風や嵐が時を経て去っていくように見守っているだけでいい。
 
 
その人が真理に気づくように心の中で祈ってあげればいい。 
 
 
無責任でも、冷たいのでもなんでもない。





 
 

« 真理を実践する | トップページ | 守護霊の声 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9058833

この記事へのトラックバック一覧です: 相手を怒らせること:

« 真理を実践する | トップページ | 守護霊の声 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ