« 守護霊の声 | トップページ | 守護霊の声 »

2007年11月28日 (水)

頭で考えないこと(以前書いたブログより)

 
今の私の課題は頭で考えないようにすることだ。

普通聴いたら
 「えっ」 と人は驚くかもしれない。

わかりやすく云えば頭で考えたことは不自然で、心から出たことは自然だと云える。

スピーチでもあらかじめ用意してきた通りに話す言葉は人の心を打たない。

どんな名文であったとしてもただの棒読みでは心がこもらないし、伝わらない。

だったら何も準備をしなければ良いのか?と云えばそうではなく、準備してきた内容をその時の雰囲気で、その場に合った自分の言葉で話すことが大切だ。

ブログを書いていていつも不思議に思うのは以前感動したことをそのままの気持ちで書いたつもりでも改めて読んでみると違うものになってしまっている。(感動しない)

その時の感動はその瞬間だけのものであって次の瞬間にはもう異物になっているのだ。

リアルタイムでなければ過去の残骸になっている。

だから過去はどうでもよい、よい過去であろうと悪い、嫌だった過去であろうと関係ない。

今が光輝いていればそれがなによりも素晴らしい。

頭で考えて出た言葉はフィルターがかかってくすんでしまっている。

くすんだ分だけずれて伝わってしまう。

人と人とのコミュニケーションがうまくいかないのは心で話していないからだ。
 

心で話せないときは何もしゃべらないほうがいい。







  

« 守護霊の声 | トップページ | 守護霊の声 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9147540

この記事へのトラックバック一覧です: 頭で考えないこと(以前書いたブログより):

« 守護霊の声 | トップページ | 守護霊の声 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ