« 毒リンゴ(以前書いたブログより) | トップページ | 真理を実践する »

2007年11月22日 (木)

愛を貫くこと

 
本当の愛とは目先のことでなく、その人の魂を成長させることに注がれなければならない。
 
その場合、相手はほとんど理解できていない。
 
 
人は自分が理解できないことに反発し、怒り、避けようとする。
 
 
相手に好かれよう、受け入れられようと媚をうると本当の愛を貫くことは出来ない。
 
 
ただ、肉体のその人はわかっていなくても、潜在意識の奥の奥、その人の本体はわかっている。
 
 
そこだけ観ていればいい、肉体のその人がわからなくてもその人を守っている守護霊がわかってくれていればそれでいい。
 
 
生きている間もわからなくて、死んでしまって、魂、つまり心だけになったとき初めてわかるのかもしれない。
 
 
でも、それでいいんだ。
 
 
自分は本物の愛を与える為に生まれてきた。 
 
 
人の為とかでなく自分が愛を実践するために生まれてきた。 

 
そのことがわかって求める気持ちが段々薄れてきた・・・

 
優しい愛と峻厳な愛がわかってきた。 

 
どちらが正しい愛とは限らない。 
 
 
自分の中を愛でいっぱいにしていればどちらの愛が必要かは自ずとわかってくる。

 
いつも愛深い自分でありますように・・・







« 毒リンゴ(以前書いたブログより) | トップページ | 真理を実践する »

コメント

 
ありがとうございます。
 
あなたの素直さ、明るさ、素敵ですよ♪

素敵ですね。
何時も何時もありがとう、、です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9058258

この記事へのトラックバック一覧です: 愛を貫くこと:

« 毒リンゴ(以前書いたブログより) | トップページ | 真理を実践する »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ