« 守護霊の声 | トップページ | 守護霊の声 »

2007年11月23日 (金)

縦書きと横書き(以前書いたブログより)

 
新聞や本は縦書きである。

横書きは見出しや箇条書きに適しているそうだ。

気持ちを伝えるにはやはり縦書きになる。

縦書きは心に浸透していく感覚がある。

パソコンで打った文章でもなぜか縦のほうが心に残る。

映画、「手紙」 のなかで罪を犯した兄に弟が書くワープロの文章もやはり縦書きだったそうだ。

なぜかというと人は天(上)からエネルギーを頂いて地球の中心(下)へ流している。

意識しているしていないに関わらずそうなっている。

だから縦のものに本能的に反応する。

だが、今書いているブログは横書きだ。

だったら気持ちや云いたいことが伝わらないかと云えばそんなことはない。

携帯メールであってもブログであっても必ず伝わる。

愛の波動はどんな形に変わろうとも必ず相手に伝わる。




 

« 守護霊の声 | トップページ | 守護霊の声 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9072933

この記事へのトラックバック一覧です: 縦書きと横書き(以前書いたブログより):

« 守護霊の声 | トップページ | 守護霊の声 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ