« 感じないところに入っていく | トップページ | 若返り法 »

2007年11月 3日 (土)

肉体人間の一生は・・・

 
人の魂、心は人間として肉体を纏った今のずっと以前何十億年も前から生き続けていて、そして死んでからも永遠に生き続ける。
 

だから、肉体人間で例え百年生きたとしても永遠の生命(いのち)からすれば、瞬き(まばたき)にしか匹敵しない。

 
ほんの一瞬でしかないのにそれが全て、後がないと焦り、後悔し、自我でなんとかしようとする。
 
 
すぐに結果がでないと人を傷つけたり、蹴落としてでもなんとかしようとする。

 
どれだけ結果が出なくても、貧乏でも病気でも人に認めてもらえなくてもそんなことは永遠の生命からすればどうでもいいこと。
 

それよりも自分の本心に忠実に素直に自分らしく生きて行きたい。
  
 

自分の命を曇らせることなく輝かせて生きて行きたい。

 

それが死んでから後の未来へと繋がっていく。

 

だから瞬間(いま)が大切なんだ。

 

それが人として生まれてきた本当の意味のような気がする。







  

« 感じないところに入っていく | トップページ | 若返り法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8743767

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体人間の一生は・・・:

« 感じないところに入っていく | トップページ | 若返り法 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ