« 一番大切なこと | トップページ | 五十歩百歩 »

2007年11月 1日 (木)

人は死ぬとどうなるか?

 
人は死ぬとどうなるか?
 
それは肉体がなくなって心だけが残る。
 
そして他の星に行ったり、また同じ地球で肉体を纏って人間をすることもある。
 
このことを輪廻転生という。
 
  
心がどんな位置にあるか、意識をしているかによって行き先が決まる。
 

汚れた心境にあったとすれば行き先は地獄のような場所になる。
 

ピュアできれいな心であれば美しい天国のような場所にいく。
  

なぜならそこが一番居心地がいいから・・・
 
 
地獄へ行く人はそこが一番自分の波長に合っている。

 
逆に地獄にいる人は天国がつらいところとなる。


光が強すぎて眩し過ぎて耐えることができない。
 

自分で自分の居場所を選択しているのだ。
 

肉体を持っている今の状況は心を変えやすい恵まれた環境にある。
  

心をきれいにして行けばいくらでも素晴らしい世界へ行くことができる。





   

« 一番大切なこと | トップページ | 五十歩百歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8714274

この記事へのトラックバック一覧です: 人は死ぬとどうなるか?:

« 一番大切なこと | トップページ | 五十歩百歩 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ