« リハビリはいらない | トップページ | 肉体人間の一生は・・・ »

2007年11月 3日 (土)

感じないところに入っていく

  
調和波動気功のレッスンでW先生から 「感じないところへ入っていくのです」 と指導していただいていた。
 
その意味がやっと少しわかってきた。
 
感じるとは肉体の部分をいう。
 
人間は肉体が本体ではなく、その奥の霊体(エネルギー)が本当の自分である。
 
だから 
感じる とははほんの上辺で服の部分でしかない。
 
上辺でいくら何を感じようともそれは 
幻、泡 でしかない。
  
人間はそんな薄っぺらいものではない。
 
肉体だけだとしたらそれは2次元の世界だと云える。
 
 
3次元は空間、奥いきの世界だ。

 
それを肉体だけと限定することは目にみえない 心がない と云っているのと同じだ。
  

肉体に心が宿っているのではない。

  
心に肉体が宿っているのだ。

 

主人は心、従は肉体。

 
 
この主従関係を間違えて考えていることが人間の不幸を創っている。

 

心が人間の全てである。



そして、あなたの心は宇宙に充満している。







 

« リハビリはいらない | トップページ | 肉体人間の一生は・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8743273

この記事へのトラックバック一覧です: 感じないところに入っていく:

« リハビリはいらない | トップページ | 肉体人間の一生は・・・ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ