« 時代が求めている。 | トップページ | 幽界とは? »

2007年11月11日 (日)

写し世

 
自分は肉体界だけにいるのではなく同時に幽界や霊界、神界にもいる。
 
神界が素(もと)の世界、本当の世界で肉体界にはそれが写ってきている。
 
このことを写し世という。
  
テレビ局にはタレントさんがいてその姿が電波に乗って各家庭のテレビに写ってきているのと同じ原理だ。
 
ただ、テレビには、ほぼ正確に放送局の内容が伝わってきているが、神界からの放送はかなり歪み(ゆがみ)が生じている。
 
 
その歪みが戦争や病気、貧乏など、不調和なものを生み出している。
 
 
お釈迦様やキリストは神界のことを識っていて、神界にいる本当の自分を肉体界に下ろして、一般の人々に教えを説いた。
 

お釈迦様は仏様、キリストは神様と呼ばれるのはそういう意味がある。
 
 
それでは一般の人々は霊界や神界にはいないのか?というとそうではなく、自分の意識が肉体しかないと思っているので神界までいかないだけのことである。
 

進化した星の宇宙人は神界に住んでいる。
 
 
だから全てが調和し愛に溢れ人々は平和に暮らしている。

 
これから2012年にかけて次元上昇していくということは、人間の意識が霊界、神界まで上がっていくことを意味している。
 

これは理屈ではなく、地球の波動が宇宙の法則によりそうなっていくのだ。
  

現在は神界の世界が霊界、幽界を経て写ってくる間に歪んで伝わってきている。
 
 
波動が細かく、霊波動に変わってくると神界がストレートに顕れてくる。
 
 
すると地球上に天国が顕れる。






  

« 時代が求めている。 | トップページ | 幽界とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8867856

この記事へのトラックバック一覧です: 写し世:

« 時代が求めている。 | トップページ | 幽界とは? »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ