« 私たちの本質は霊体(以前のブログより) | トップページ | 守護霊の声 »

2007年11月20日 (火)

父親は子どもにどう対したらいいか?



1.口で説教してもだめ (意識がそこまでいってないと)
 
2.子どもの話を聴く (自分の考えを押しつけるのではなく)
 
3.判らすのではなく、判るまで待つ (時期を)
 
4.叱る(怒る)のは奥さんに任す
 
5.褒めることを無理にでも探す、なければ黙る
 
6.子どものことは置いといて、まず、自分のことをしっかりする
  
7.子どもを変えようとするのではなく、自分が変わる
 
8.聞いてくるまでしゃべらない (無駄なアドバイスはしない)
 
9.言えばいうほど反発する (しつこく云わない)


 

« 私たちの本質は霊体(以前のブログより) | トップページ | 守護霊の声 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/9029163

この記事へのトラックバック一覧です: 父親は子どもにどう対したらいいか?:

« 私たちの本質は霊体(以前のブログより) | トップページ | 守護霊の声 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ