« 自らの内にないものが・・・ | トップページ | 頭で考えると »

2007年11月 1日 (木)

スターダスト

   
スターダストという映画を観に行った。

あらすじを書くのは苦手なので感想だけ書いてみたい。



現状に満足できなかったある男は禁断の壁を越えようとした。
                

今現在の環境を変えようと思ったら勇気を持って壁を越えないと何も変わらない。


魔女が魔法を使うと精気が奪われ老化が進む。
                
邪(よこしま)な行為は汚れているのでそれは外見にも表れる。



どんな危機的状況に遭遇しても神の愛を信じていれば助けられる。
                

宇宙は愛で構成されている。だからエネルギーは愛の行為に注がれる。




そんなに感動するという内容の映画でもなかったけど後からじわっと気づかされるそんな作品でした。


味のあるスルメのような・・・かな?






  







   







     







   

« 自らの内にないものが・・・ | トップページ | 頭で考えると »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8712456

この記事へのトラックバック一覧です: スターダスト:

« 自らの内にないものが・・・ | トップページ | 頭で考えると »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ