« 守護霊の声 | トップページ | 木鶏(もっけい)双葉山の心 »

2007年11月19日 (月)

よく考えて行動・・・


「よく考えて行動しなさい」 は正しいと普通思うが、実は違っている。

この場合考えるのが先で行動が後になる。
 
つまり頭が主導している。
 
それに対し、心が主導になると考えることよりも行動が先になる。
 
何も考えずに行動したらそれが自然な、素晴らしい行為であったという状態である。
  
例えば、電車に乗って座席に座っていてお年寄りや身体が不自由な人が入ってきたとき、考えるよりも先に席を立っている。
 
それは、その人の優しさが行動に現れたことによる。
 
しかし、頭で考えて 
「あっ、お年寄りだ、席を立たないとまずいだろうなぁ、周りの人は冷たい奴だと思うだろうなぁ」 と思っていたらもうその行為は汚れてしまっている。(勿論、知らん振りをするよりずっとよいが・・・)
 
愛とよばれる行為も見返りを求めない美しい行為は自分も相手も浄っていく。
 
 
でも、悲しいかな、人は考えていく間に想念がどんどん汚れていくのだ。
 

だから考えるよりも先に自分の心をスッキリ、そして愛で溢れさせていることが大切になってくる。 
 
この状態を保つこと、それは並大抵の努力では出来ない。
 
はっきり云って肉体人間のそして、自分の努力では絶対に出来ない。
 
色んな偉い人が悟りを開こうと努力してきた、厳しい修行もしてきた。
 
だがどうしても出来なかった。 
 
それは自分の我でやろうとしたから、肉体の自分だけでやろうとしたから・・・

守護霊、神は肉体人間のもろさ、儚さをよく識っている。

だから、守るため、助けるために存在している。
 
 
とっさの行動で助けてくれているのは実は、守護霊、神なのだ。




 





 

« 守護霊の声 | トップページ | 木鶏(もっけい)双葉山の心 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8996021

この記事へのトラックバック一覧です: よく考えて行動・・・:

« 守護霊の声 | トップページ | 木鶏(もっけい)双葉山の心 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ