« 人は自分の鏡 | トップページ | 殻を破る »

2007年10月 7日 (日)

寄り道と迷い道

 
一つ前のブログを書いていて気がついた。
 
もう一週間もブログをサボっていた。
  
この一年間ほとんで欠かさずに書いてきたのに・・・
  
忙しかったわけではない、書けなかったわけでもない

  
ただ、寄り道をしていた。

一つの目標に向かって突き進むとき、何らかの経験をしながら進んでいく
 
経験をしなかったらその線は太くならない。
 
強くならない。
 
柔軟にならない。

人の気持ちがわかるようにはならない。
 
  
そして寄り道をしながら又、本線(元の線)に戻っていく。
 
  
だが迷い道は違う、この本線がわからない。
 
戻るべき道がわからない。
 
今、人は迷っている。
 
自分は何者か、どこから来たか、どこへ帰っていくのかわからないでいる。
 
ナビゲーターが必要だ。
 
だが、それは他人に導いてもらうものではない。
 
自分で求め、自分で探し出すしかない。
  
そのために経験を積む。
 
経験して、頭を打って、反省して、努力して、勇気をだして、頭を柔軟にして、自分という枠を外して、色んなことを考えて・・・

そして、時期が来た時に迷い道ではない、寄り道から脱することができる。


今はそんな時期のような気がする。








   






 

« 人は自分の鏡 | トップページ | 殻を破る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8276083

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道と迷い道:

« 人は自分の鏡 | トップページ | 殻を破る »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ