« 一日一生 | トップページ | 人と比べること »

2007年10月17日 (水)

「何になるか」より「どう生きるか」

 
最近の就職難により学生は「何になるか」ばかり考えているように思う。
 
大切なのは「職種」ではない。
 
何よりも大切なことは「どのように生きるか」「何のために生きるか」「何のために働くのか」である。
 
そのための手段として、「職種」があるのである。
  
医者であること、経営者であること、政治家であること、いずれもたいしたことではない。
 
大切なのは、なぜ医者か、そして、どのような生き方をする医者になるかである。
 
「どう生きたいか、どんな人間になりたいか」は魂の問題である。
 
それは人間の尊厳の問題であり、真の意味での自由の問題である。


    

        思いをカタチに変えよ!渡辺 美樹 PHP より








   



 

 

« 一日一生 | トップページ | 人と比べること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8462448

この記事へのトラックバック一覧です: 「何になるか」より「どう生きるか」:

« 一日一生 | トップページ | 人と比べること »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ