« 下丹田、奥深く光輝け・・・ | トップページ | 寄り道と迷い道 »

2007年10月 7日 (日)

人は自分の鏡

  
「人は人自分は自分」・・・小さい頃、人のものを欲しがった私を母が諭していた。
 
同じ人間でも自分と人は違う人間、性格も育った環境も違う。
 
だから、考え方も思っていることもすべて違う。
 
だが、すべては同じところで繋がっていた。
 
たくさんの光が一つの太陽から発しているように私たちの意識も一つに繋がっている。
 
太陽が色んなものを照らすように、人それぞれ役割、働きが違う。
 
元は同じなのに私たちはつい違う光だと、別のものだと思ってしまう。
 
だからケンカになる。
 
だから戦争になる。
 

先日、仕事で上司から細かいことの指摘を受けた。
 
少しカチンときた。
 
「細かいなあ、もう少しおおらかになれないかなー」
 
と思った瞬間気がついた。

自分も同じことを家族にしていたことを・・・
 
人にはさすがに云えないことを縁の深い家族には云っていた・・・
 
そして、初めて人は自分を写す鏡であったことがわかった。


これからは気づいたこと思ったことがあっても言葉に出すのは
 
3回に一回にしよう。
 
言葉に発しない代わりに相手の天命を祈ろうと思った。

 
私にとって大きな気づきでした。






  

« 下丹田、奥深く光輝け・・・ | トップページ | 寄り道と迷い道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8275992

この記事へのトラックバック一覧です: 人は自分の鏡:

« 下丹田、奥深く光輝け・・・ | トップページ | 寄り道と迷い道 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ