« 人と比べること | トップページ | 足は18歳から弱って・・・ »

2007年10月22日 (月)

人間は多次元に生きている。

 
氷山の一角を本当の姿のほんの現れの一部しか見ていないのと同じように、肉体の自分が自分の全てだと思っている人は多い。

奥の部分を知らないのでわからないのは無理はないが、人間はそんな薄っぺらいものではない。
 
本当の自分は、大きく分けて幽界、霊界、神界などに同時に住んでいる。

神界は天国といってもいいし宇宙であるとも云える。

寝ているときは肉体から離脱してこれらの世界へ自由に行き来している。
  
人間の苦悩は肉体(3次元)がうまく、思い通りにいっていないことによる。
 
自分は3次元にしかいないと思ったら、そして自己限定したら行き詰ってしんどくなる。

 
自分は多次元に住んでいてこの世は氷山の一角のようにほんの一部なんだと思えば(実際そうなんだけど)心が開放される。





  

« 人と比べること | トップページ | 足は18歳から弱って・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8566625

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は多次元に生きている。:

« 人と比べること | トップページ | 足は18歳から弱って・・・ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ