« 結果は関係ない | トップページ | 神経が繊細な人は・・・ »

2007年9月 7日 (金)

意識が落ち込んだとき

 
一日のうちで意識=気持ちが落ち込む瞬間(とき)がある。
  
その日に誰かに批判されたこと、何かのことで自己嫌悪に陥ったことかもしれない。
 
そのまま放っておくと、どんどん大きくなって相手か自分を責めてしまう。
  
そんな時は理屈抜きに、そこから意識を外して、プラスの波動に入っていけばいい。
  
気づいていないが、私たちの周りはプラスのエネルギーで溢れている。
  
宇宙、風、自然、花、みんな自分をやさしく包み込んでくれる波動ばかりだ。
  
 

まず、最初にやることは考えない努力をすること。
 
気になっていることから意識を外すのだ。
 
つまり、意識を頭、つまり上から足の裏=下にさげる。
 
何も考えない状態となる。
 
そして今度は足の裏に行った意識を風(その他なんでもいい)に合わせる。
 
合わせ続ける。
  
すると、段々と自然に気持ちが晴れて明るくなってくる。


なぜ、明るくなったのかなんて理屈いらない。
 

まず、やってみて実感してから考えればいい。




素直な人はお得です。

いいと感じたら考える前に実行している。 

考えない努力をしていると思わぬご褒美を戴ける。

それは無欲になったことに対するご褒美。

欲を無くしたときにプラスのエネルギーが流れる。

エネルギーが流れて初めて具現化(ぐげんか)=現実化される。

それが、宇宙からのプレゼント。





   





  



« 結果は関係ない | トップページ | 神経が繊細な人は・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7839754

この記事へのトラックバック一覧です: 意識が落ち込んだとき:

« 結果は関係ない | トップページ | 神経が繊細な人は・・・ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ