« 時空を超えて | トップページ | 批判、非難、評価をしない »

2007年9月12日 (水)

大切なのは、土台を調える事

  
この場合の土台とは内面を意味する。
高層ビルを建設するには、地中深く鉄柱を打ち込まなくてはならない。
地上のビルが高ければ高いほど、目に見えない地下の土台こそ完璧に調えなければならないのである。
だが、現実は決してそうではない。
目に見えない部分は全く疎かにされ、外見のみが立派に整えられているのである。
そのため地震や転変地変が生じたら、一瞬にしてすべて崩れ落ちる仕組みになっている。
人間の生き方も、これと全く変わりがない。外見ばかり、世間体ばかりを気にして生きているから、何か突然、不幸や困難が生じると、たちまち崩れ落ちてしまう。外見のみにとらわれて、内面を磨かないからである。



この文章は私が愛読している月刊誌から抜粋したものだが、全くその通りだと思う。
 
大切なのは自分がどこに意識を置いているかだと思う。

常に人の目を気にしてそとみ(外見)ばかりを気にしていては、ものごとの本質はわからない。

外からの目を完全にシャットアウトして自分を見つめることに徹底すると、内面から真実が溢れてくる。
  
外見を完全にシャットアウトするには勇気がいる、覚悟がいる。
 
いままでと違う自分にならなければならない。
  
でも、いざやってみると案外簡単で、居心地がいいのに驚くかもしれない。

  
なぜなら、そこが本当の安住の地だから・・・・







   

« 時空を超えて | トップページ | 批判、非難、評価をしない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7914694

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なのは、土台を調える事:

« 時空を超えて | トップページ | 批判、非難、評価をしない »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ