« 煙草(たばこ) | トップページ | 私はメッセンジャー »

2007年9月21日 (金)

夏と冬がなくなる

 
2012年に3次元が4次元に次元上昇するということは地球上に天国が顕れることを意味する。
 
天国、つまり4次元以上には夏や冬がない。

過ごしやすい春と秋しかないのだ。
  
なぜ暑い夏や残暑があるかというと人間の業想念が吹き出ているに他ならない。
  
人間は自分の想念やストレスを浄化できないので身体中からマイナスのエネルギーが溢れ出ているのだ。
  
今やその量たるものすさまじい規模になっているらしい。
 
だから浄化しきれないので季節外れの台風が発生してバランスを取ろうとしている。
 
台風の発生は人間の感情想念を浄化する。
 
後、5年以内に、人は自分の想念をコントロールできるようになる。
 
すると浄化する必要がなくなるので、台風、大雨、地震などの天変地変がなくなる。
 
そして、季節の激しい変化もなくなる。
 
ただ、その日が来るのを指をくわえて待っているわけではない。
 
一日でも早くその日が来るようにするには人々の祈りが必要となる。
 
地球だけでなく宇宙全体が平和で愛に溢れるような言霊(ことだま)


それは   
世界人類が平和でありますように





無限なる癒し 宇宙天使からの贈り物 う寿明 星湖舎






  






     

« 煙草(たばこ) | トップページ | 私はメッセンジャー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8047150

この記事へのトラックバック一覧です: 夏と冬がなくなる:

« 煙草(たばこ) | トップページ | 私はメッセンジャー »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ