« 時空を超えて人間の意識は・・・ | トップページ | インターネット »

2007年9月15日 (土)

なにも考えないと・・・

 
不思議なことだが、ブログを書こうとPCの前に座っていても何も浮んでこない。

だが、自分の部屋で何も考えていない状態になると書きたいことが 
ふっ と浮んでくる。

そして、PCの前に座っていると指が勝手にキーボードをたたいている。

だから、何を書いたのかしばらくすると忘れてしまう。

読者の人から「あのブログよかったですよ」と云われてももう覚えていないのだ。

だから自分の作品だとは思っていない。

読者の人たちへの何らかのメッセージだと思っている。

たくさんのことを書いてきたが自分の考えを出そうとしたら苦しくなる。

頭が詰まって膠着(こうちゃく)しているのがわかる。

サラサラ川の水のように流そうとしたら、空の状態でないと書けない。

文章は思いでは書けない、思いで書くと重たくなって動かなくなる。


思いは重い

思うとろくなことはない。

何も考えていないとき、スムーズにことは進む。

思うとマイナスのエネルギーが容赦なく襲ってくる。

考えない努力をして、それを続けるだけで天に陰徳を積むことになる。

お釈迦様は空(考えないこと)の大切さを説いた。

キリストの幼子のようになりなさいは余計なことを考えずシンプルな心(素直な)になることを説いた。







    

« 時空を超えて人間の意識は・・・ | トップページ | インターネット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7954481

この記事へのトラックバック一覧です: なにも考えないと・・・:

« 時空を超えて人間の意識は・・・ | トップページ | インターネット »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ