« 私はメッセンジャー | トップページ | 透明感 »

2007年9月23日 (日)

疲れるの意味

  
疲れるには大きく分けて2つの意味がある。
 
一つ目は身体の中に老廃物が溜まっている、本来新陳代謝して、出ていなければいけないものが残っている状態をいう。
 
これは、サウナに入って思いっきり汗を流し、水風呂に入ったりを繰り返していたら出ていっているのが、実感できた。
 
後、プールで大きく足を上げて後ろ向きに走っているときも、足から疲れが取れていくのがわかる。
 
疲れているときは休めばいいと思いがちだが、それは老廃物を取り除いた後の話でじっとしていてはなかなか取れていかない。
 
早く、リセットしたければ、プールとサウナの両方行かれることをお薦めする。
 
二つ目は、疲れるの語源だが、とり憑かれるという意味が本当だ。

憑かれるとは他人のマイナスエネルギーをもらうことにほかならない。(マイナスとは限らないが)
 
人ごみに入って、ひどく疲れるのはたくさんの人のエネルギーの中にいて、その影響を受けることによる。
 
その時、近くにいた人がネガティブな人が多ければかなりダメージを受ける。
 
だからむやみに人の多い所に行くものではない。
 
人のエネルギーは主に足に溜まる。
 
昔の人は家に帰ったらまず、足を洗えと云った。
 
このことはマイナスエネルギーは下に浮遊していることを意味する。

それから落ち込んだときに下を向くのも、マイナスエネルギーと共鳴してしまう。
 
プラスのエネルギーは天(宇宙)から降ってくる。
 
上を向いていると+の気がもらえるので、目線を上げることが大切だ。
  
この疲れは寝ている間に守護霊がとってくださるが、とり切れない分は起きた後も残ることになる。
 
だから、身体のメンテナンスと精神のメンテナンスの両方が必要となる。

身体のメンテナンスは自分でするとして、精神のメンテナンスは難しい。
 
いつも、自分の状態をプラスに保つのは不断の努力が必要となる。
 
興味のある人は下記の本を読まれることをお薦めします。

人間にとって必要、大切なことが書かれています。



上を向いて歩こう♪



 無限なる癒し 宇宙天使からの贈り物 う寿明 星湖舎















  

« 私はメッセンジャー | トップページ | 透明感 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8068047

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れるの意味:

« 私はメッセンジャー | トップページ | 透明感 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ