« サウナに入って・・・ | トップページ | 煙草(たばこ) »

2007年9月21日 (金)

人は抜けているくらいのほうが

 
自分は人がどう思っているかは別として、かなり神経は敏感な方だと思う。
 
瞬間、相手の人の気持ちがわかったりする。
 
このわかるのはほんと良し悪しだが、わからなかった方がいい場合が多い。
  
わかってよくなるケースは稀で、それを人に話すと気持ち悪がられるか、云わなくても相手に対して不自然な態度をとってしまう。
 
霊的に鋭い人は普通の人が見えないものまでみえてしまう。
 
「いいなあ」 とうらやんだこともあったが、みえると自分はそれに囚われて、こだわってしまうので、みえない方がよかったと思う。
 
鈍感な人は敏感になるとその人にとってよくないのでわざとそうさせられている。
  
しかし、敏感になる修行が必要なときは感度は変えられる。(守護霊によって)
  
だからいずれにしてもどんな状態のときにも平常心でいることが大切だ。

敏感であろうと、鈍感であろうと、それに振りまわされないこと・・・

鈍感な人はその状態を楽しめばいい。

人はちょっと鈍感で、抜けているくらいの方がかわいくて愛される。

 
必要なときは敏感になって、必要ないときは鈍感になる

そんな人って魅力的ですよね。







     

« サウナに入って・・・ | トップページ | 煙草(たばこ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/8044722

この記事へのトラックバック一覧です: 人は抜けているくらいのほうが:

« サウナに入って・・・ | トップページ | 煙草(たばこ) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ