« そんなもんじゃない | トップページ | 開き直り »

2007年8月13日 (月)

いらん神経を使う

  
気になる人、意識をし過ぎている人には他の人に比べて余計な神経を使い過ぎている。
   
まったく使わなくてもいい人にはずうずうしいくらいにフランクに接することが出来るのに、なぜか気になる人にはちょっとしたことでも疲れてしまう。
   
言葉も慎重に選びながら話す。

たいしたこともしていないのにたいそうに思ってしまう。
   
縁は深いのかもしれないが、前世では、結構ピリピリする緊張する間柄だったのだろう。
   
仇(かたき)どうしだったのかもしれない。
   
こんな人が相手の場合は、どうしても相手の気持ちを推し量ってしまうので、考えすぎて人間関係がうまくいかない。
   
そんな時は気の置ける友達のように思い込むようにする。
   
するとへんな緊張感が解けてきて自然に接することができるようになる。
   
それからこちらが意識し過ぎていて、相手はさほど気にしていないことも多い。
  
こちらの緊張は相手に伝わる。
   
リラックスをするには考えない努力が必要だ。
  

考えるとろくなことがない。






   

« そんなもんじゃない | トップページ | 開き直り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7525130

この記事へのトラックバック一覧です: いらん神経を使う:

« そんなもんじゃない | トップページ | 開き直り »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ